京都・大晦日のおすすめ・新京極・蛸薬師堂の大根炊き・年越しそば Takoyakushido KYOTO

京都・新京極・蛸薬師堂・大根炊き

京都の大晦日は、お寺や神社で色々な行事がありますね

まず、最初のおすすめは、蛸薬師堂の「大根炊き」です

蛸薬師堂 永福寺

山号 浄瑠璃山

院号 林秀院

宗派 浄土宗 西山深草派

本尊 蛸薬師如来

京都十二薬師霊場12番

「大根炊き」と言えば、京都の冬の風物詩ですが、こちら蛸薬師さんでは大晦日の午前10時から行われます。

四条通りからお土産屋さんなどで賑やかな新京極を北に歩いて行くと、右側に十二薬師如来と書かれた赤い幟やお寺の前に出された鐘が見えてきます。

まず、お参りする前に鐘をついてくださいね

「お参りする前につきましょう 戻り鐘はつきません」とあります。

京都・蛸薬師・大根炊き

大根炊きの意味はお寺によって異なるようですが、蛸薬師堂では「ゆく年の身心安逸、恵業無事に感謝し、来年の徐災招福、善願成就、無病息災を祈禱します」。

蛸薬師如来様のふるまい大根、ぜひ味わってみましょう。

しっかりとお醤油で煮込まれた大根と油揚げは、とても美味しいです。

お寺の中は撮影できないので、ここから先の写真はありませんが、右側の奥に赤い毛氈を敷かれた長椅子が並べられていますので、そちらで座っていただけますよ。

京都・蛸薬師・大根炊き

その奥は妙心寺阿弥陀堂に続いていて、そちらでは正午から年越しそば(500円)がいただけます

京都のお寺で年越しそばがいただけるのは、こちらだけかもしれませんね。

お堂の中に入って、座って仏像などを拝見しながらいただけるので、とても趣きがあります。

大根炊きもおそばも無くなり次第終了だそうですので、おそばは正午からですが、早めに行ってみたほうがいいかもしれません。

次の記事では、大晦日の夜のおすすめの行事、祇園「八坂神社」のおけら詣りをご紹介します

京都・蛸薬師・大根炊き